Glossary

用語集

使用頻度 ★★★★★

用語 ヨミ 意味
欠け カケ 初日の犠牲者が役職を持っていくこと。
人狼・妖狐・猫又(埋毒者)は欠けない。
かけ
騙る カタル 狂人や人狼、妖狐などが自身の役職を偽って発言し、その役職のフリをすること。 かたる かたり
噛み[襲撃] カミ[シュウゲキ] 人狼が夜の行動で生存者の誰かを殺害すること、またはしようとすること。 かみ かむ しゅうげき
CO カミングアウト(シーオー) 自分が特定の役職であると発言すること。騙りの場合もある。 CO しーおー
GJ グッジョブ 主に狩人の護衛が成功したこと。
単純に、村人陣営にとって有利な出来事が起きたときに言うこともある。
GJ ジージェー ジージェイ じーじぇー じーじぇい
グレー グレー COをしておらず、誰からも占われてもいない人のこと。 ぐれー
グレラン グレラン グレーの中からランダムで処刑する進行のこと。
ランダムとはいっても、運否天賦で決めるのではなく、発言等から推理して投票することが求められる。
ぐれらん
黒[●] クロ 占い師や霊能者の判定結果が【人狼】と出たプレイヤーのこと。
「人狼陣営っぽい」人を「黒い」と表現することがある。
くろ
呪殺[溶け] ジュサツ[トケ] 占い師が妖狐を占って、それによって妖狐が死亡すること。(溶ける、銃殺と呼ばれることもある) じゅさつ じゅうさつ とけ とける
白[○] シロ 占い師や霊能者の判定結果が【村人】と出たプレイヤーのこと。
妖狐を占った場合でも白(○)判定となるので注意が必要。
「村人陣営っぽい」人を「白い」と表現することがある。
しろ
シン 本物の役職者のこと。使用例:「真占い師」など。

⇔対義語:偽(にせ・ぎ)
しん
ゾーン ゾーン 「範囲」のこと。占い師が複数人を範囲として選択する行為などを「ゾーン占い」と言われる。 ぞーん
対抗 タイコウ 誰かが役職COした後、それに対抗するように同じ役職をCOすること。
本物の役職者が人外からの乗っ取りを阻止するためや、人外が本物の役職者が確定するのを阻止するために行われる。
たいこう
吊り[処刑] ツリ[ショケイ] 昼時間が終了したあと、生存者の方による投票で、処刑する村民を選ぶこと。 つり しょけい
吊り縄 ツリナワ 処刑のこと。
具体例:吊り縄数が足りない 等
つりなわ
FO フルオープン (1) 共有者を二人ともCOさせる戦術
(2) 全役職をCOさせる戦術

→参考:HO(ハーフオープン)→共有者を片方だけCOさせる戦術
FO ふるおーぷん えふおー エフオー はーふおーぷん えいちおー えっちおー エイチオー エッチオー
LW ラストウルフ 最後まで生き残った人狼のこと。 LW らすとうるふ エルダブリュー エルダブリュー
ローラー ローラー 同じ役職について複数のCOがある場合、COしたプレイヤー全員を順番に処刑する進行のこと。
本物の役職者を犠牲にして、確実に偽物を処刑することができる。
ろーらー

使用頻度 ★★★★

用語 ヨミ 意味
内訳 ウチワケ 主にCOした能力者達の中身の予測を指す。
占い師3人の中身を「真狂狼」や「真狼狼」という風に偽物ならば何が混ざっているのかを予想することを指すことが多い。
うちわけ ウチワケ
確定 カクテイ 客観的情報から、確実にそうであると判断できる事、あるいはそういう状態の人物を指す。
 ※真占い師が生存確定している場面で全占い師から白または黒が出た人物 →白or黒確定
 ※あるいは狼に噛まれた人物 →白確定
 ※狐が死亡確定している状況での平和 →狩人生存確定 等
かくてい カクテイクロ かくていしろ かくていくろ
囲う[逆囲い] カコウ[ギャクカコイ] 人狼に対して、偽の占い師が白判定を出す行為。序盤では白判定されたプレイヤーは処刑されにくいため、他の仲間を守るために行われる。
また、偽の占い師が人狼に対して意図的に黒判定を出す行為を「逆囲い」という。主に仲間同士と思わせない、或いは自身の信用を上げるための手法である。
かこう ぎゃくかこい
仮GM カリジーエム 月下人狼の設定を行い、配信での進行を行う人のこと。GMとは違い、仮GMもゲームに参加する。 カリジイエム 仮GM かりじーえむ かりじいえむ
誤爆 ゴバク 狂人が誤って人狼に●判定を出してしまうこと。
意図的の場合は逆囲いともいわれる。
ごばく
GM ジーエム ゲームマスターの略であり、参加者としてではなくゲームの進行を務める役の人のこと。 ジイエム GM じーえむ じいえむ
指定 シテイ 指定役とされた人が昼時間の処刑先を指定すること。「占い先を指定」なども存在する。 してい
陣営 ジンエイ それぞれのチームのこと。VJリーグ基本ルールでは村人陣営・人狼陣営・妖狐陣営となる。 じんえい
人外 ジンガイ 村人陣営以外のこと。 じんがい
突然死[凸死] トツゼンシ 月下人狼の場合、投票を行わなかった場合強制的に死亡扱いとなる。
ノーゲーム扱いになるなど全参加者に対して迷惑がかかるため、注意が必要。(本リーグ内での厳しい罰則有)
とつぜんし とつし トツシ
破綻 ハタン 役職の結果と事実が異なること。
具体例:占い師に黒を出された人が噛まれた場合(狼は噛まれることが無い為) 等
はたん はじょう
PP パワープレイ 票合わせによる組織票で過半数を押さえ、敵陣営を確実に吊る行為。
主に人狼陣営が村人陣営よりも多いときに、人狼がCOして狂人などと票を合わせ、ゲームの決着を目指すことを指す。人狼陣営が生存者の過半数となった時に発生する場合がある。
具体例:「生存者:狼1、狂人1、村人1」の場合、狂人がCOをし、村人に投票することで、人狼陣営の勝利が確定。
  →この場合、村人が人狼COをして狂人を欺くことができれば、村人が勝利することもできる。
PP ぱわーぷれい ぱわーぷれー パワープレー
パンダ パンダ 複数の占い師候補または霊能者候補から白判定と黒判定がでること。また、その判定を受けたプレイヤーのこと。 ぱんだ
身内切り ミウチギリ 占い騙りをしている人狼が他の人狼に対して●を打つこと。
あるいは人狼が人狼を処刑する、あるいは処刑する行為を取ること。
ミウチキリ みうちきり みうちぎり
役職 ヤクショク 主に占い師・霊能者等、村人以外の役職を指す。 やくしょく
ライン ライン 発言や投票先などから推測される、人狼同士の繋がりのこと。
または、占い師からの判定からなる役職者および判定を受けた参加者同士のつながり。
らいん
決め打ち キメウチ COした人などをその役職であると断定する行為。
占い師でないと断定した場合、偽決め打ちともいう。
きめうち
平和 ヘイワ 人狼の襲撃による死体が発見されず、誰も死ななかった状態を指す。
主に狩人による護衛成功や、人狼の妖狐襲撃によって発生する。
へいわ

使用頻度 ★★★

用語 ヨミ 意味
確定噛み カクテイカミ 人狼目線で確定した役職を噛むことを指す。 かくていかみ
狐告発[告発] キツネコクハツ[コクハツ] 人狼が人狼COをして、噛めなかった人間について「襲撃できなかった」と宣言する行為。 主に護衛が入っていないであろう人物を襲撃したにも関わらず、襲撃が失敗した場合、その人物を妖狐と見て、人狼側が宣言する行為のこと。 きつねこくはつ
狂人特攻 キョウジントッコウ 狂人が初日に占い師を騙り、黒結果を出すこと。
『黒特攻』という表現もある。
きょうじんとっこう
クロス護衛 クロスゴエイ 狩人CO者が2人いた場合に、狩人候補にそれぞれ護衛先を指定すること。
護衛先が襲撃されれば、その狩人は破綻するため、護衛先は守られやすくなる(無論、破綻覚悟で襲撃する場合もある)。
また連続ガードなしの場合、護衛先を交互に入れ替えるというやり方も存在する(VJリーグでは連続ガードあり)。
くろすごえい
視点漏れ シテンモレ 役職を騙っている人物や潜伏している人物が、本来の自分の役職視点でしか判り得ない情報を漏らしてしまうことを指す。 してんもれ
進行 シンコウ 村がどういった方針でゲームを進めていくか?ということ。
また、白進行・黒進行など占い師の初日の結果を見て「白進行なので~」等と言うこともある。
しんこう
SG スケープゴート スケープゴートの略。
具体例:Aさんは狼としてのスケープゴートにされてそうなので村だと思います 等
SG すけーぷごーと えすじー エスジー
ステルス[寡黙] ステルス[カモク] 発言数が少ない人のこと。 すてるす かもく
潜伏 センプク COせずに潜むこと。
潜伏したまま処刑されたり噛まれたりすると、欠けと同じことになってしまうため、注意が必要。
せんぷく
多弁 タベン 発言数が多い人のこと。 たべん
柱[村柱・狼柱] ハシラ[ムラバシラ・オオカミバシラ] 自ら処刑される事を志願する行為を指す。 村人の柱行為を「村柱」
人狼の柱行為を「狼柱」
と表現する。
「村柱」は主に潜伏能力者の保護を目的にする場合が多い。基本的には能力者保護をすることで確実に勝てる場合に行われる。
また自ら占われることを志願する行為を「占い柱」と表現することがある。
はしら むらはしら ムラハシラ むらばしら おおかみはしら オオカミハシラ おおかみばしら
非狩[非狐] ヒカリ[ヒキツネ] 狩人ではない、狐ではないこと。
具体例:Aさんは噛まれたので非狐ですね 等
ひかり ひきつね
伏せ[黒伏せ] フセ[クロフセ] 役職を意図的に出さなかったり、能力の結果を言わずに伏せることを指す。
に初日に黒を見つけた占い師がいて、黒出し先の人物がCOをしなかった場合、処刑先が決まっているため、他の役職を全て伏せて役職保護をする際に「黒伏せ」と使われることが多い。
ふせ くろふせ くろぶせ クロブセ
漂白噛み ヒョウハクカミ 敢えて狂人を噛み、真占い師のように見せることで、狂人の出した白結果を信じさせる行為のこと。 ヒョウハクガミ ひょうはくかみ ひょうはくがみ
予告占い ヨコクウラナイ 占い先を予告することを指す。
「占い先指定」ともいう。
よこくうらない うらないさきしてい
露出[露出数] ロシュツ[ロシュツスウ] 人外が誰なのか、何処にいるのかが確定している状態を指す。
主に各占い師目線で人外が何人確定しているかで使われることが多い。
例:占い師が2人いるならば人外が1人露出していると言える。
ろしゅつ ろしゅつすう
メタ メタ ゲーム内の範疇を超えた領域のこと。これを用いた推理は「メタ推理」と呼ばれる。
メタ推理はVJリーグではもちろん、他の人狼でも、ほとんどの場合で禁止されている。
「普段饒舌な人がこの試合では全く喋らないから怪しい」などの発言がこれにあたる。
なお、夜時間中にこの推理をすることは許可されている。
めた

使用頻度 ★★

用語 ヨミ 意味
アーマー アーマー 共有者1人ないしは2人が他の役職をCOし、真役職を噛ませにくくしかつ狩人の護衛選択肢の幅を狭める作戦。ギドラの一種。
主に霊能に対して行われるため「霊能アーマー」とよく言われる(本物の霊能者が黒を見つける、ないしは真霊能が襲撃された場合は解除しよう)。

なお猫又と共有が混ざることを「猫共CO」という。
この戦術は共有と猫又を混ぜることで猫又襲撃を誘うのが目的のため、アーマーとは意味合いが異なる。
あーまー
コミット コミット 全員が投票を済ませることで所定の昼時間を早く終わらせることを指す。 こみっと
スイッチ スイッチ スライドと同様、役職COから別の役職COをするときに使われる。
主に霊共アーマーからの解除をするときに霊能者が共有へスライドCOをして共有者が霊能へスライドCOする時などがスイッチと表現される。
すいっち
スライド スライド 一度何らかの役職をCOした後で、それを取り消して別の役職をCOすること。 すらいど
チャレ チャレ チャレンジの略、主に人狼が護衛されている可能性が高い人物を襲撃することを指す。
また最終日などで投票の決定権を持つ人物のことを指す場合もある。
ちゃれ ちゃれんじ
ベグ ベグ 占い師の真偽が不明の状態で人狼が占い師を噛むこと。 べぐ
飽和 ホウワ 妖狐が生存している時に、人狼の勝利条件を満たしてしまうこと。妖狐の勝利となる。 ほうわ
連ガ レンガ 連続ガード、連続護衛のこと。狩人が同じ対象を連続で護衛できるかどうか。
VJリーグでは連ガあり。
れんが

使用頻度 ★

用語 ヨミ 意味
おうどん オウドン 狐勝利のこと。 おうどん
貫通 カンツウ 役職COに依る吊りの回避を認めないという意味合いで使われることがある。
主に人狼ジャッジメントで使用される言葉であり、「貫通で」等と言われる。
かんつう
貫通呪殺 カンツウジュサツ 狩人が狐を護衛した状態で、占い師が狐を占い、呪殺することを指す。
狩人の護衛により、狼の襲撃では死亡しない状況下で、
翌朝護衛先が死亡した場合、狩人目線では護衛先が呪殺されたことが確定する。
かんつうじゅさつ
狐盾 キツネタテ あと1人村側陣営を処刑すると狐勝利になってしまう状況下で、村側陣営が村人処刑を主張し、狼が出てこないならば狐勝利になると人狼陣営に脅しをかけ、狼を吊る戦術のこと。 きつねたて
ギドラ ギドラ 複数の役職をCOすること。
具体例:霊共ギドラCOします 等
ぎどら